インプラントの埋め込み

一次手術(埋入治療)

虫歯治療の際の通常の歯グキ麻酔、
あるいは無痛鎮静法(点滴麻酔)を併用して治療を行います。

予めシュミレーションされた長さ・太さのインプラントを骨の中に埋入します。
この時、必要に応じて骨の移植やサイナスリフト、歯茎の移植を併用します。


治療時間は30分~3時間程度です。入院の必要はなく、翌日から普通に生活していただけます。

消毒・抜糸

治療後1週間~10日前後で創部の消毒・抜糸をし、創部の治癒を確認します。

治癒期間(安静期間)

上顎で3~6ヶ月、下顎で2~3ヶ月間の治癒期間を置きます。この期間にインプラントと骨はオッセオインテグレーション(骨癒合)という強固な結合を得ます。

二次手術

局所麻酔下(ご希望の場合には無痛鎮静法(点滴麻酔))に行います。

埋入したインプラントの頭の部分の歯茎をレーザーでカットし、頭出しを行います。インプラントにヒーリングアバットメントという歯肉を適正な形態に整える支柱を装着します。

この状態で歯肉形態が安定するまで1~4週間ほど置きます。場合によってはこの時に仮歯を装着する治療を行うこともあります。

型取り~かぶせ歯の装着


個別無料相談会