抜歯即時インプラント埋入

30代男性


トラウマがあり、避けていたが、痛みが出てきたこともあり、一念発起で当医院を受診された。

多数の歯が虫歯になっていた。
現在、静脈鎮静を併用しつつ、虫歯治療を行っている。
その中で、左上の小臼歯は以前神経を取ったため、金属の心棒を入れてあった歯が虫歯になっており割れてしまっていた。
このため、保存が不可能であり抜歯が必要と診断、抜歯後はインプラントにて修復することとした。

歯や骨の状態から、今回は抜歯と同時にインプラント埋入を行う術式を選択、予定通り処置を行った。
痛みに関して、恐怖感をお持ちの患者様であったが、同時に行うことで、痛みを感じる回数も減るというメリットもあり、満足していただけたようである。



2014年07月22日


個別無料相談会