無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛治療(鎮静法)キャンペーンスタート

昨日より鎮静法による無痛治療のキャンペーンがスタートした。

通常31500円のところ、6300円(初回のみ、1時間以内の治療に限る)で受けていただける
大変お得なキャンペーンのため、本日も3人の方がご契約された。

前からHPをご覧になり気になっていた方も、この機会にお気軽に是非お越しいただければと思う。

年内いっぱいのキャンペーンなので、ご予約はお早めに。
キレイな歯で新しい年を迎えましょう。


2011年11月16日

無痛治療で歯石除去

40代男性。

最近、歯を磨くと出血し口臭も気になるとの事で来院された。

お口の中を拝見すると、歯石がたくさん付いていて歯茎も赤く腫れているところがあった。
レントゲン写真を撮り確認すると、歯を支えている骨が減り歯周病が全体的に進み始めていた。

この方は、神経にチクチク触る様な感覚が苦手で、口の中に水が溜まるとどうしたら良いのか
分からなくなり、不安で怖くなるとのこと。
そのため、次回から鎮静作用の薬を静脈に点滴、リラックスした状態で歯周病の無痛治療を
進めていくこととなった。

本日はお口の中に対するモチベーションを上げるため、歯周病についてご説明し
ブラッシング方法をお伝えした。


2011年11月15日

効率の良い無痛治療計画

30代女性。

関西地方から、飛行機を利用し来院された。
当院には歯科治療が苦手で、わざわざ遠方から通われていらっしゃる方も多い。

遠方からという事もあり、なるべく治療回数を少なく、一回の治療時間を長めに進めてほしいとご希望。
できれば、費用も抑えたい。

お口の中の写真・レントゲン写真などから治療が必要な箇所をお伝えし、
患者様の希望を聞き治療計画をたてていく。

痛みにとても敏感ということで、歯ぐき麻酔が必要な歯を削ったり・神経を取ったりなど
痛みを感じやすい治療時には鎮静法という麻酔を使用し、
特に歯ぐき麻酔を必要としない治療の時は使用せずに行う事にした。

それぞれ患者様に合った治療計画をしっかりたて、治療のゴールをある程度決めてから
効率良く治療を進めていくことがとても大切だ。


2011年11月11日

おう吐反射が強い方への虫歯治療

40代男性。

先週初診で来院されたおう吐反射が大変強いという患者様。

本日、実際に鎮静作用のある薬を静脈点滴する無痛治療のスタートとなった。
麻酔開始直後は緊張のため心拍数が上がっていたが、お薬でリラックスしていくにつれ安定した。

虫歯を削って取り除き、歯型を採取。
ほぼ寝ている状態のため、おう吐反応も起こらず、スムーズに治療は進行した。

1時間弱の治療を終え、終了をお知らせすると、大変驚いていらした。
快適に治療を受けていただけたようだ。

次回は出来上がった銀歯を合わせて、問題がなければ装着する。
基本的に鎮静法は必要ないが、もし口腔内に器具が入った時に不快感や
おう吐反射がでるようなら、無痛治療で進めていきましょうとお話した。



2011年11月 9日

無痛鎮静法を用いた抜歯

20代男性。

2回目の来院。
本日は、親知らずの抜歯をする予定。

以前、他の親知らずを抜いた時になかなか抜けず時間がかかり、
すごく痛い思いをされた経験があるとのこと。

初診時に治療の流れについて十分にご説明したが、本日も始める前に再度治療の
内容について確認してから鎮静法(静脈点滴麻酔)使って抜歯をした。

最初は始めての鎮静法(静脈点滴麻酔)ということもあり少し緊張されていたが、
治療はスムーズに行う事が出来た。

診療後、意識がはっきりとし歩ける状態を確認してから本日行った治療についてご説明した。
ご本人曰く、「治療中全く痛みがなっかし、あっという間に終わってビックリしているがうれしい。」と話してくれた。

次回からも、この無痛治療で虫歯の治療をすすめていくことになっている。


2011年11月 8日


  1 2 3  
無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター