無痛歯科 カウンセリングレポート

つらくない奥歯の無痛治療

40代男性。

左下の奥歯の詰め物が取れてしまい来院。

以前から嘔吐反射が強く歯科治療が苦手な為、鎮静法を使った無痛治療をご希望。
痛みや治療中の音は気にならなく、口の奥に物が触れたり、歯型を取る粘土の様な物が苦手で、
いつも苦しい思いをして治療を受けていたとのこと。

鎮静法を使った無痛治療をスタート。
歯茎に麻酔をしっかりしてから、虫歯になっていた部分を取り、形を整え歯型取りへ。
無痛治療で歯型取りを行ったので、患者様も辛い思いをすることなく
きちんと奥歯の詰め物の歯型取りを行うことができた。

いつも歯型を取る時は苦しくて涙を流しながらとても大変な思いをしていたが、
今回は無痛治療のおかげで不快な思いをせずに、歯型取りができた。
と、ホッとした様子がみられた。

今回は、「歯型を取った事も気付かず快適だった。」とのこと。


2013年2月13日

痛くない根の治療

30代男性。

他院で歯の根の治療をしたが、かなり強い痛みがあり来院。

歯の神経をとる際に、歯茎に麻酔をしたがなかなか麻酔が効かなく、
痛くて辛い思いをした為、鎮静法を使った無痛治療をご希望。
とにかく痛みが無いように治療をして欲しいとのこと。

鎮静法を使った無痛治療を開始。
まず、歯茎麻酔の前に表面麻酔をして針が刺さる痛みを軽減し、
それから歯茎に麻酔を行い、しっかり麻酔が効いた状態で治療を
行っていくので痛みもなく治療を進める事ができる。

治療が終わり患者様は、
「もう終わったの?!」
と、かなり驚いていた。
全く痛みを感じる事無く、歯の根の治療ができて喜んでいた様子。

歯の根の治療は治療が終わるまでに数回かかるので、
痛みがあると思うと憂鬱だったが、鎮静法を使用しての無痛治療であれば
快適に治療が受けられる。
ストレスを感じることが無いので安心して治療に通えるとのこと。


2013年2月 9日


  1 2 
無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター