無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法による前歯の治療

30代男性。

1週間前から、上の前歯が痛み出したが歯医者が苦手でそのままにしていた。
昨日の夜から痛みが強くなり我慢できなくなった為、来院された。

お口の中を拝見すると、前歯の虫歯はかなり大きく、歯が半分ほど欠けている状態だった。
レントゲン写真も取り確認したところ、痛みの原因である虫歯は神経まで達しており、神経を取る治療が必要であった。


仮り歯を作り、前歯の見た目を回復させると共に、次回より無痛鎮静法により歯の根っこの
治療をしていくことになった。


2014年7月26日

恐怖心の強い方への無痛治療2

60代男性。前回貧血になるくらい歯医者が苦手、とのことで来院。

前回は問診などお話をじっくり伺い今後の治療計画の流れを説明。突然治療にならずホッとしたとのこと。


いよいよ無痛治療当日、前回同様少し緊張されている様子。

先生と色々お話をしているうちに少し笑顔もみられるようになった。

いよいよ点滴開始。点滴を始めて10分もたたないうちに、寝息が聞こえてきた。その間スムーズに治療が進む。


「治療が終わりましたよ」の先生の声掛けで治療が終わったことに気付かれた様子。

その後、自分がいつから寝てしまっていたのか、治療がいつの間にか終わっていた
か全く覚えていない。

知らないうちに治療が始まって、治療が終わったことに感動されていた。これなら安
心して次回も無痛治療で治療が出来る!と笑顔で次回の予約取って帰られた。


2014年7月15日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター