無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法によるセラミック治療

20代女性。

先日、前歯が虫歯で黒くなっているのが気になるとのことで来院され、本日より無痛鎮静法で治療を開始した。

特に苦手とのことだった歯茎麻酔をする前に、点滴麻酔によってボーっとした状態になるため、全く歯茎に麻酔の注射をされたことに気づかなかったとのこと。

今回は前歯4本を仮歯に置き換える処置を行った。
仮歯を入れるために前歯を削ったが、これもほぼ覚えていないとのことで
驚いておられた。

とてもリラックスして治療を受けることができ、今後セラミックの歯が入るのが楽しみだとおっしゃっていた。


2015年5月13日

無痛鎮静法を使ったタバコのヤニ取り

50代男性。

タバコを1日1箱吸うため、タバコのヤニがすごく気になると来院された。

数年前にもタバコのヤニが気になり、クリーニングをしに歯医者へ行ったのだが、痛みが出たため途中で止めてもらった。

それからは、なるべくヤニが付かない様に頑張って歯を磨いていたが、来月に娘の結婚式があるので、どうしてもきれいにしたいという。

もし、痛みなくきれいになるのであれば、禁煙するきっかけになるかもしれないとのこと。

お口の中を拝見すると、全体にタバコのヤニが付着しており、部分的に歯石も付いていた。

快適にクリーニングを受けて頂くため、無痛鎮静法といって、昼寝をしている時の様にウトウトした状態で、痛みなくリラックスして治療ができる方法をご案内した。

次回、無痛鎮静法を使って、全体のクリーニングをすることになった。


2015年5月 1日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター