無痛歯科 カウンセリングレポート

我慢しない無痛治療

40代女性。

左の奥歯がズキズキと痛み出したために来院された。

お口の中を拝見すると左奥の歯は治療の途中になっており、
レントゲン写真でも確認してみると、根っこの先に膿がたまっていた。
そのために、ズキズキと痛みが出たと考えられる。

以前に他院で根っこの治療をした時、麻酔をしたのになかなか効かず
痛みを我慢しながら治療をしたという。
それがトラウマとなって、治療途中のまま行かなくなってしまったとの事。

無痛鎮静法(点滴麻酔)での治療は恐怖心を取り除くことが出来ること、
痛みなく快適に治療を受けていただけることをご説明し、
次回からこの無痛治療をしていくことになった。


2015年7月31日

無痛で行う根の治療

30代男性。

左上の歯が昨日からズキズキ痛むようになり来院された。

数年前に詰め物が取れたまま、仕事が忙しいのを理由に歯医者へ行くのが怖かったため、そのまま放置していたとのこと。

レントゲン写真を撮ってみると、虫歯が進行し神経まで達していたために、痛みが出たと思われる。

そのため、根の治療をする必要がある事をご説明し、早速、無痛鎮静法にて根の治療をすることになった。

治療後、痛みが引いている事、治療中に全く痛みなく快適にできた事をすごく満足いただけた様子。

これなら、他の歯の虫歯を含め、お口の中全体をきれいにしたいとご希望された。

次回も、無痛鎮静法にて治療の続きを行っていくことになった。


2015年7月 1日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター