無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法を使ったクリーニング

60代女性。

歯の汚れが気になると来院。

歯医者に行くのが幼い頃からトラウマで、汚れが気になっていたが中々
来られなかった様子。
鎮静法という麻酔の無痛歯科治療を知り勇気を出して来たとのこと。

タバコや紅茶をよく摂取されるという事で、全体的に着色汚れが見られ
数年ぶりの歯科治療ということもあり、歯石も沈着していた。
歯石を取る時の振動や、キーンとゆう音、口を長い時間開けている事も苦手という事で
無痛歯科治療で全体的なクリーニングを行った。

クリーニングが終わり、鏡で口の中を見た時に
「今まで、前歯の汚れが気になってあまり口を開けて笑えなかったので
これからは、気にせず思い切り笑える」
と、とても満足している様子だった。

これからは、鎮静法の無痛治療で定期的なクリーニングをしていきたいと
3ヵ月後の予約をとって帰られた。


2016年1月25日

無痛治療での前歯の抜歯

50代男性の患者様。

歯医者が怖くて、20年近く歯科に通院したことがないという。

最近、前歯で固いものを噛むのが難しくなってきたため、意を決して当院に来院された。
拝見すると、根っこが破折しており、抜歯せざるを得ない状況であった。

患者様は無痛治療を選択され、快適に抜歯を終えることができた。


2016年1月23日

歯科恐怖症の方への無痛治療

30代男性。

歯科治療にトラウマがあり、怖くて通うことができなかった。

最近何もしなくても歯が痛むようになり、食事をするのが困難になってきたとのこと。
見た目の黒さにも気になってきた。

拝見すると、奥歯前歯ともに虫歯が多くあり、抜歯しないといけない歯もあった。
残せる歯は出来るだけ残し、被せ物をしていく治療計画を立てた。

まずは、奥歯の噛み合せをしっかりと作り、前歯の治療を行っていくこととした。
次回より、無痛鎮静法を用いて、奥歯の抜歯をしていくこととなった。

不安に思うことが多くあったが、説明を聞いて少しだけ安心されたとのこと。

全てキレイに治るまで頑張りましょうとお伝えした。


無痛|2016年1月20日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター