無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛治療による治療と歯のお掃除

30代男性

右上奥歯の詰め物が取れて来院。

口の中を見ると詰め物が取れた所が虫歯になっており、さらに歯石も沢山ついていた。
怖くて今まで一度も歯石取りをしたことが無いとのこと。
歯石を取る音が嫌なので、虫歯治療と一緒に歯石の除去も無痛鎮静法で希望された。

無痛鎮静法にて右上奥歯の銀歯の型どりと歯石の除去を行った。

全ての処置が終わってから声をかけると、「もう終わったの?」と驚かれ、「治療中の音も気にならず快適にできた」と喜んで帰っていかれた。


2016年8月24日

痛くない前歯の治療

60代 女性

前歯が欠けてしまい来院。
歯を磨いたり、冷たい物で歯がしみるとの事。
幼い頃に受けた歯科治療が原因でトラウマになり、歯科治療が苦手になってしまったようだ。

鎮静法(点滴麻酔)を使った無痛治療でをしていく事に。
歯ぐきに麻酔を行い、虫歯を削っていった。
比較的虫歯が小さかったので、削ったところに詰め物をして治療は終了。

麻酔から目が覚め、意識がはっきりした時には前歯の欠けていたところがきれいになり満足されていた。
歯ぐきに麻酔をした事、歯を削ったことにも不快な思いをせずに治療が出来た事に驚かれている様子だった。
そして、痛みも無く安心して治療が受けられたと喜んでおられた。


2016年8月20日

無痛鎮静法で行う全体の虫歯治療

50代男性。

歯科治療に対して、恐怖心が強く、20年近く歯科医院には行っていないという。
今まで、虫歯が痛くなっても放置していた。
最近になって、虫歯で奥歯がボロボロになってしまい、食事を取るのが難しくなってきた。

お口の中を拝見すると、下の奥歯が虫歯で根っこだけの状態になっていた。
奥歯の噛み合せはほぼ無い状態で、前歯だけでかみ合っている状態であった。
レントゲンで確認すると、虫歯は根っこまで達しており、奥歯は残すことが難しく抜歯しないといけない状態であった。

まずは、無痛鎮静法で虫歯を削る処置から始めたところ、これなら最後まで通えそうだと安心されたようだった。

次回は奥歯の抜歯を行うこととなり、抜歯後はインプラント治療を希望された。


2016年8月 9日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター