無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法で行う根の治療

40代男性。

以前より虫歯が悪化していた奥歯が、最近急激に痛みを増したとのことで来院された。

自然に治るものではないと分かってはいたが、歯科治療が苦手でここまで放置してしまったとのこと。

レントゲンで確認すると、虫歯が神経まで達しており、神経を取らなくてはならない状態であった。
以前、神経をとる治療をした際に歯茎麻酔があまり効かず、辛い経験をされたとのことで、無痛鎮静法を希望された。

根の治療は1回では終わらないため、初回と2回目は無痛鎮静法で治療を行い、治療に慣れてきてからは、無痛鎮静法なしで進めましょうとご案内した。


2017年4月28日

痛くない虫歯治療(続き)

30代男性。

無痛鎮静法による歯の神経をとる治療を開始した。

点滴もしたことがないとのことで、治療前はとても緊張されていたが治療が始まるとすぐにリラックスした状態になった。

治療終了後声をかけると「全然わからなかった。もう終わったの?」ととても驚かれて、これなら大丈夫と安心した様子だった。

根の治療はまだ何回か通って頂く必要があるため次回も無痛鎮静法での治療を希望された。


2017年4月 7日

鎮静法で前歯の審美治療(結婚式に向けて)

20代女性。


前歯の虫歯と汚れが気になる。
3ヶ月後にご自身の結婚式を控えているため、
それまでに前歯をキレイに治したいとのこと。

痛みに対して恐怖感が強いので、
無痛治療の鎮静法(点滴麻酔)をご希望。

虫歯の治療の必要性と審美的にキレイな口元にしていく治療方法、
治療のおおまかな回数などを相談し治療計画をたてた。

今まで歯医者に行くことをためらってきたが
結婚式の為にも頑張って治療をしていきたいと積極的。

毎回少しずつ、歯がキレイになっていくことがとても嬉しいし
無痛治療なので安心して通う事ができると喜んでおられた。

結婚式直前には、全体のクリーニングやホワイトニングを行う予定だ。


2017年4月 1日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター