無痛歯科 カウンセリングレポート

過食症で歯がぼろぼろ

20代女性。

過食により歯全体がぼろぼろになってしまった。
過食症による胃酸分泌過多で、歯のエナメル質がとけてしまっていた。

根っこしか残っていない歯もあり、全体的に治療が必要であった。
無痛治療による集中治療を希望されており、一度に数本の治療を行っていくこととなった。
根っこまで溶け、残せない歯は抜歯となり、インプラント治療を選択された。

集中治療でも回数がかかるが、通常の治療であると年単位で治療計画を考えないといけない。

次回より、神経の処置から始めることとなった。


2011年5月28日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター