無痛歯科 カウンセリングレポート

東京で痛くない歯医者をお探しの方へ

40代男性。

いままで、近所の歯科に通っていたのだが、治療のときの歯茎麻酔が大変、痛かった。
治療の時に痛い思いをするのは、嫌だということで、当院に来院された。

近所の歯科医院で治療を途中まで、やってきたが、まだ奥歯には虫歯が残っていた。
虫歯は深く神経の処置が必要そうな歯が多数あった。
レントゲン、お口の中の写真をとり、次回より奥歯の虫歯の治療を行うこととなった。

静脈鎮静法を使った治療においても、歯茎麻酔は使用する。
ただ、ほとんど、眠っている状態で麻酔の針を刺すので、ほとんど痛みを感じることなく、
リラックスした状態で治療をうけることができる。


2011年6月14日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター