無痛歯科 カウンセリングレポート

根っこの治療の無痛治療

30代男性。

他院で根の治療中であったが、毎回の治療が、大変痛く、
病院を変えたいとのことで当院に来院された。

その方は左下の奥歯が虫歯が大きく、虫歯と神経を取ることになった。
最初に虫歯をとるときも麻酔が効きずらく、大変な思いをして、神経の処置をすることとなった。
特に奥歯の治療は、根っこの数が多くなり、処置に時間がかかる。
口を開けている時間が長くなり、患者さんもつらい思いをする。
一般的に一回目の治療が一番時間かかる。

麻酔方法の一つ鎮静法を使えば、長く口を開けているのも気にならず、
根の先をリーマーと呼ばれる針の器具で触る時も、苦痛を感じることがなく根の治療を続けられる。


2011年6月15日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター