無痛歯科 カウンセリングレポート

前歯の根の治療

30代男性。

10年程前、左上の真ん中の歯の虫歯が深く、神経をとる治療を行った。
最近になって、その歯の根元が膨れてきたとのことで来院された。

レントゲンで確認すると、治療した根っこの先に膿がたまっていた。
このような場合、根の治療を再度行わないといけない。
根っこの治療は、リーマーと呼ばれる針で根っこの感染物質を取り除く治療である。
この際、根っこの先をリーマーで触るとチクッとした感じがあり、この治療が苦手な患者さんは多い。

この患者様もこの治療が大変苦手で、鎮静法(点滴麻酔)を利用した治療を行っていくこととなった。


2011年6月28日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター