無痛歯科 カウンセリングレポート

歯が折れた時の無痛治療

50代男性。

昨日、階段から転げ落ちて、前歯を打ったとのこと。
痛みもひどく、本日、朝一番で来院された。

拝見すると、上顎の前歯2本が割れてしまっていた。
レントゲンで状況を確認すると、そのうち一本は根っこが折れてしまい、
抜かないといけない状況であった。
残りの一本の根っこは折れていないため、歯自体を抜く必要はない。
しかし、神経が露出しているため、神経を取る治療が必要である。

この患者様は、歯科治療が苦手なため、無痛治療を希望された。

鎮静法(点滴麻酔)を利用し、抜歯を神経をとる治療を同時に行った。
そして、仮歯まで作り、とりあえずの見た目も回復することができた。


2011年7月25日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター