無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛歯科で歯周病治療

50代男性。

口臭が気になるとのことで、当院に来院された。

お口の中を拝見すると、奥歯はグラグラになっており、歯石が全体的に付いていた。
重度の歯周病になっていた。

この患者様は、歯科治療が嫌いで10年以上、歯医者に行ったことがなかった。
虫歯になることも無かったので、歯科医院に行かなかったのだが、
その為、歯周病が進行する結果となってしまった。
まずは歯石除去やプラークコントロール(歯磨きのやり方の指導等)からやっていくこととなった。

この方は、歯石とりが、ガリガリやられるのが嫌であるとのことで当院に来院された。
この為、鎮静法という麻酔を使って歯石とりをおこなっていくこととなった。


2011年8月 3日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター