無痛歯科 カウンセリングレポート

歯科治療の音が苦手な方の治療

20代女性。

左下の虫歯が痛むとのことで来院された。

小さい頃から、歯科治療が苦手であるとのこと。
治療の中でも特に歯を削るときのキーンという音が苦手であるということをおっしゃていた。
この音を聞くだけで気分が悪くなるらしい。
無痛鎮静法を使えば、音を遮断した状態で治療を受けることができるという利点がある。

この患者様は、鎮静法(点滴麻酔)を利用して左下の虫歯の治療を行った。
左下の虫歯は金属の下が虫歯になっており金属を除去したあと虫歯の治療を行った。

治療後、大変快適に治療を受けることができたとのことであった。


2011年8月26日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター