無痛歯科 カウンセリングレポート

下顎の前歯の神経の治療

30代女性。

下顎の歯がしみるとのことで来院。

お口の中を拝見すると、歯の裏側が虫歯で真っ黒になっていた。
レントゲンで確認すると、虫歯は神経まで達していた。
治療としては、虫歯を取ると同時に神経までとる処置をしないといけない。

この患者様は、以前、他院にて奥歯の神経を取るときに麻酔が効かず、
大変な思いをされたとのこと鎮静法を使った無痛治療を希望された。

神経の治療は、神経を取るとき口が開いたままの状態になるので、
患者様の負担も大きく下顎は麻酔が効きにくいこともある。

この無痛治療では、このような辛い思いはせずに快適に治療を受けることができる。


2011年9月27日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター