無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法を用いた抜歯

20代男性。

2回目の来院。
本日は、親知らずの抜歯をする予定。

以前、他の親知らずを抜いた時になかなか抜けず時間がかかり、
すごく痛い思いをされた経験があるとのこと。

初診時に治療の流れについて十分にご説明したが、本日も始める前に再度治療の
内容について確認してから鎮静法(静脈点滴麻酔)使って抜歯をした。

最初は始めての鎮静法(静脈点滴麻酔)ということもあり少し緊張されていたが、
治療はスムーズに行う事が出来た。

診療後、意識がはっきりとし歩ける状態を確認してから本日行った治療についてご説明した。
ご本人曰く、「治療中全く痛みがなっかし、あっという間に終わってビックリしているがうれしい。」と話してくれた。

次回からも、この無痛治療で虫歯の治療をすすめていくことになっている。


2011年11月 8日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター