無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛歯科治療で歯科恐怖症が治った

30代女性

小学生の時の押さえられて治療された記憶があり、歯科治療に対し恐怖心を抱いていた。
このため、二ヶ月ほど前に左下の詰め物が外れたが放置していた。

しかし、一ヶ月ほど前からだんだんとしみるようになり、意を決して近隣の歯科を受診したが、
小さい頃の恐怖心からなかなか治療を進められなかった。
このとき歯科医に努力が足りないと言われ傷つき、一旦治療を断念したそうだ。

しかしながら、痛みがだんだん強くなったため当院を受診、
鎮静法を併用した無痛治療で神経を取る処置を行った。

無事完了し、歯科治療が出来ることがわかり、それから後に恐怖心も消えた。
そして現在、通常の局所麻酔のみでの治療を行っている。


2012年3月10日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター