無痛歯科 カウンセリングレポート

痛くない虫歯治療

40代女性。

とにかく痛みを感じる事が苦手という事。
歯科治療中に、いつ痛みが出るか考えるだけで不安になる。

今回は、左奥歯の歯が時々痛むので痛みがひどくなる前に治したいと無痛治療をご希望。
レントゲンを撮影し、虫歯であることを確認。
とにかく痛みが怖いので、痛くないように治療をしてほしいという事を強く訴えられていた。

鎮静法(静脈点滴麻酔)を行い、治療をスタート。
歯ぐきに注射で麻酔を行う前に、少しでも針の"チクッ"とした感じが無いように
歯ぐきに表面麻酔を置き、その後歯ぐきに麻酔の注射を行い
しっかり麻酔が効いた状態で治療を始めるので、お痛みを感じる事はほとんどなく終えることが出来る。
鎮静作用のある麻酔と、更にしっかり歯ぐき麻酔を行うので安心して治療が受けられる。

治療が終わり、意識がはっきりされた頃には、痛みが無く快適に虫歯の治療を終えることができ、
患者様も満足しておられた様子だった。


2012年5月 7日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター