無痛歯科 カウンセリングレポート

鎮静法を使った無痛治療で抜歯

20代男性。

左下の親知らずが腫れたり、引いたりを何回も繰り返していたとのこと。
抜歯をしようと思い歯医者を探していたが、相談した友人に辛い経験談を聞き怖くなったという。

他の友人にも何人か相談したが、
『抜くのにすごい時間がかかかって大変だった。』
『途中で麻酔が切れて我慢しながらやった。』
などの話を聞いてから、抜くのは諦めていた。

しかし、最近になって腫れるだけでなく、痛みが出るようになった。
ある友人にこの事を話すと、自分も同じような経験をしたことがあると教えてくれた。
だが、静脈に点滴で鎮静作用のある薬を使った無痛治療をしたら不安も痛みもなかったという。
「意識がボーッとしている間に治療が終わってしまったので、治療時間もあっという間に感じた」
と話してくれた。

これなら治療できると思い来院され、次回から無痛治療をすることになった。


2012年5月11日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター