無痛歯科 カウンセリングレポート

幼い頃のトラウマ(Ⅰ)

30代男性。

小学生の頃に押さえつけられながら治療をしたのがトラウマとなり
20年ぐらい歯医者に行くことができなかったとのこと。

最近になり奥歯がズキズキと痛みだしたが、痛み止め飲んで我慢していた。
その痛み止めがだんだん効かなくなってきたために来院された。

レントゲン写真で確認すると、根っこの先に膿がたまっておりそれが痛みの原因であった。
痛みを取るためには根っこの治療をする必要がある。

鎮静作用のある薬を静脈に点滴をする無痛治療でウトウトと昼寝をしているような状態になることで、
周囲に関心がなくなり、恐怖心を取り除くことができる。
また、痛みもなく快適に治療を受けていただけることをご説明し無痛治療していくことになった。


2012年7月11日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター