無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛治療を用いた神経の治療

30代女性。

右上の虫歯が痛むとのことで、来院された。

1ヶ月程前より、歯がしみていたが、忙しさと歯科嫌いのため放置してしまっていたが、
数日前より痛みが酷くなったとのことであわてて来院された。

拝見すると、奥歯に大きな穴が開いており、黒くなっていた。
レントゲンで確認すると、虫歯が神経まで達しており、虫歯を取り除くと共に、
神経も取らなければならない状態であった。

この患者様は以前、神経をとる治療をしたときに、大変つらい思いをされたので、
鎮静剤を静脈に点滴する無痛治療をご希望された。
口を開けたままにしているのも、器具が口の中に入るのも非常に不快に感じるという。

リラックスして快適に治療を受けることができたとのことであった。
今後も無痛治療を続けることとなった。


2012年10月10日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター