無痛歯科 カウンセリングレポート

嘔吐反射の強い方へ

20代男性。

嘔吐反射があり、お口の中を見る小さな鏡を入れるだけでも気持ち悪くなってしまうとのこと。

普通の歯医者では治療するのが難しく困っていたところ、当医院を友人に紹介してもらい来院された。
レントゲン写真を撮り確認すると、奥歯に虫歯が数本あったので、鎮静法(点滴麻酔)の無痛治療を
することになった。

治療は予定通りに進み、本日の治療は終了。
治療後、
「お口の中を触られていたのも分からなかったし、気持ち悪いと思うこともなかった。」
「無痛治療で嘔吐反射のある自分でも、普通に治療が受けられてうれしい。」
と、話してくれた。

次回も無痛治療で進めていくことになった。


2012年11月 7日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター