無痛歯科 カウンセリングレポート

鎮静法を使った虫歯の無痛治療

30代男性。

冷たいのみものを飲むと、左上の歯がしみていたが、我慢できていたので
しばらくのあいだそのままにしていたら今度は熱いものでしみるようになってきた。
自分で口の中を見てみたら、痛みはないが黒くなっているところがあるので、
他にも虫歯があるだろうとのこと。

歯医者が苦手だから虫歯を放置していたが来週から一ヶ月ほど海外に出張になるため
そこで痛みがひどくなると困るということで来院された。

レントゲン写真を撮り、虫歯の進行状態を確認すると、左上の歯は神経近くまで
虫歯になっていたため痛みがひどくなる前に治療が必要と思われた。
他にも虫歯はあったが、それは初期段階のもであり急いで治療する必要はないので、
出張から戻ってきたら治療することにした。

鎮静法(点滴麻酔)を使用した無痛治療で、快適に痛みなく治療できることをご説明し、
本日から無痛治療で左上の歯の処置をすることになった。


2012年12月11日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター