無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛で行う全体治療

30代男性。

歯医者に対して恐怖心が強く、虫歯があることは自覚していたが、通うことができなかった。
最近になって、奥歯が虫歯でボロボロになってきて、食事をするのが難しくなってきたとのこと。
さらに、前歯の虫歯もひどくなり、見た目も気になってきた。

当院のHPで鎮静法(点滴麻酔)の無痛歯科治療を知り、意を決して来院された。
拝見すると、奥歯が虫歯になった為に、奥歯の噛み合わせが無くなってしまい、
前歯に過剰な負担がかかっていた。
奥歯は抜歯しないといけない歯もあったが、残せる歯は出来るだけ残し被せ物をしていく
治療計画を立てた。

まずは、奥歯の噛み合わせをしっかりと作り、前歯の治療を行っていくこととした。

次回より鎮静法を使った無痛治療で、まず奥歯の抜歯をしていくこととなった


2013年2月19日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター