無痛歯科 カウンセリングレポート

おう吐反射が強い方への治療(続き)

30代男性。

先日おう吐反射が強く、鎮静法(点滴麻酔)を希望された患者様の治療が本日より始まった。

治療前は大変緊張されていたが、麻酔の効きもよく、すぐにリラックスした状態になり、
虫歯を削る行程から歯型を採る行程まで、全くおう吐反射が出ることなく治療を終えることができた。

治療後は大変驚かれていて、これなら今後も治療を続けられそうだとのこと。
今後は別の箇所の虫歯治療と、親知らずの抜歯も行う予定。


2013年5月11日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター