無痛歯科 カウンセリングレポート

快適な親知らず抜歯とは

20代女性。

左下の親知らずの歯茎が腫れたり引いたりを何度も繰り返していた。
歯茎が腫れても数日すると治まるので歯医者に行かなくても何とかなると思っていた。

先日、またいつものように歯茎が腫れたので、数日すると治るだろう思っていたのだか、
噛むと腫れた歯茎が上の歯にあたり痛くて食事ができなくなったため来院された。

親知らずを抜くのは痛いし時間がかかると友達に聞いたので、
怖くて今まで歯医者に行くことができなかったという。
しかし、これからも度々歯茎が腫れて痛い思いをするのなら怖いけれど何とかして抜きたいとのこと。

鎮静剤を静脈に点滴する無痛治療は、恐怖心や不安感を取り除くことができ、
リラックスして治療を受けていただける。
意識がボーッとするので、治療時間を短く感じられ、もちろん治療中に痛くなることもないということを
ご説明し、この方法で親知らずを抜歯することになった。


2013年5月14日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター