無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛歯科治療でリラックス

40代男性。

何年も放置していた虫歯が原因で歯を抜くことになった。
その歯は虫歯の進行が激しく、歯の上の部分はなく根っこだけの状態になっていたという。

歯を抜いたあとは、インプラントにしようと思っていたのだが、その時通院していた歯医者ではやっていなかったために来院された。

数回に渡るカウンセリングと、お口の中の診断をして治療をすることになりましたが、初めてなので、当日はとても緊張するだろうということで、鎮静法(点滴麻酔)を併用した無痛治療をすることにした。
この方法の無痛治療は、治療中の恐怖心や不安感を取り除くことができリラックスさせる作用があります。
虫歯や抜歯などの普通の歯科治療においても、もちろん鎮静法(点滴麻酔)を併用しての治療は可能です。


2013年6月 7日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター