無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛治療で奥歯の痛み解消

20代女性。

小学生の時に歯科検診を受け虫歯があると指摘されたので治療するため通うことになった。

幼い頃から、「悪いことをしたら、歯医者さんに行って歯を抜いてもらうよ。」と、叱られていたので歯医者が怖くて行きたくなかったのだが、親に連れられ仕方なく行った。

そのため、治療中ずっと泣いていたのを覚えているという。

今でも歯科への恐怖心が消えず、ずっと歯医者へは行っていなかった。

最近、奥歯から今までに感じたことない痛みが出始めたので来院された。

お口の中を拝見すると、虫歯が神経まで進行したために痛みが出たと思われた。

痛みを取るためには、根の治療が必要だったので、無痛鎮静法を使い治療することになった。


※無痛鎮静法とは、静脈内鎮静法といい静脈に点滴をして、抗不安薬や静脈麻酔薬を流し持続的な鎮静状態にするものです。
緊張や恐怖心、嘔吐反射などを抑制し、安全で快適な状態で治療を受けることができます。


2014年2月24日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター