無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法による前歯の治療

30代男性。

1週間前から、上の前歯が痛み出したが歯医者が苦手でそのままにしていた。
昨日の夜から痛みが強くなり我慢できなくなった為、来院された。

お口の中を拝見すると、前歯の虫歯はかなり大きく、歯が半分ほど欠けている状態だった。
レントゲン写真も取り確認したところ、痛みの原因である虫歯は神経まで達しており、神経を取る治療が必要であった。


仮り歯を作り、前歯の見た目を回復させると共に、次回より無痛鎮静法により歯の根っこの
治療をしていくことになった。


2014年7月26日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター