無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法による親知らずの抜歯

30代男性

初診時、右下親知らずの痛みと腫れにより、来院。

小学生のころから歯医者が嫌いで、それ以来歯医者に通えていない。

お口の中を拝見すると、親知らずに大きな穴が空いていた。

今回、無痛鎮静法により親知らずの抜歯を行った。

点滴をされた後の事は全く覚えていないとのこと。治療時間にすると約30分。

点滴後は少しボーっとすることがあるので、来院から帰宅まで約1時間程度で終了。

次回も無痛鎮静法により、虫歯の治療を安心して続けて出来そうです!!

と喜んで帰られた。

女性だけでなく、男性の方でも無痛鎮静法を受けられる方が多いと思った。


2014年10月 6日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター