無痛歯科 カウンセリングレポート

歯がボロボロで人前で笑えない方へ

20代男性。

前々から、上顎の前歯が黒くなっていたのが気にはなっていたのだが、痛みは無く放置していた。
元々、歯科治療が苦手で、治療を躊躇していた。
歯がボロボロで人前で笑う事に抵抗がある。今年こそは前歯をきれいに治したいと思い治療をうけることを決意した。

前歯の治療は、奥歯に比べて歯ぐき麻酔の針を入れるときの痛みが強い。
当院にて鎮静法という点滴麻酔を併用して、無痛治療をしていくこととなった。
これにより、更に麻酔の針の傷みを軽減するために
表面麻酔を行ってから歯ぐき麻酔を行う為、チクッとした痛みを感じる事なく
歯ぐき麻酔をすることができる。
しっかり歯ぐき麻酔を行うことで、歯を削ったりしてもお痛みが出ることが無い。

お痛みを感じないように最善を尽くし治療を進めて行くことで
患者様にもより快適な治療を提供し、満足していただけるよう心掛けている。

以前は鎮静法(点滴麻酔)を用いなければ治療が出来なかった患者様も、
何回か快適に治療を経験した事で苦手意識や恐怖心が軽減され、
無しでも治療が出来る様になった方も多い。


2015年1月 6日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター