無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法によるセラミック治療

20代女性。

前歯が虫歯で黒くなっているのが気になるとのことで、来院された。

小さい頃に受けた歯科治療で歯茎麻酔がとても痛かった経験があり、
なかなか治療に踏み切ることができなかったとのこと。

最近になって、痛みも出てきて、見た目も元々気になっていたので、
痛みがなく治療できる歯科医院を探していた。

前歯4本に虫歯や変色があったため、セラミックで治療をすることとなった。
治療予定の4本のうち、2本は神経が生きている歯なので、治療時には、麻酔をしなければならない。

歯茎麻酔をする前に無痛鎮静法によって眠っている状態になるため、痛みや不快感なくリラックスして治療することができるとご説明した。


2015年4月18日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター