無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法を使った根(神経)の治療

40代女性。

右下奥歯が、食事の際にものを噛むと何となく痛みや違和感があったのだが、それほど強い痛みではなかったのでそのままにしていた。

最近になって、その歯が眠れない程に痛くなってきてしまったという。

歯の根の先に膿が溜まり、内圧が高まったために強い痛みが出たと思われる。

痛みを取るには根の治療が必要であることを説明すると、以前に根の治療をしたとき麻酔が効かず辛い経験をしたことがあるため、痛みのある歯に麻酔が効くのか不安だという。

無痛鎮静法を用いれば、リラックスした状態で治療を受けることができ、治療中の不安感や恐怖感を取り除くことができるとご説明した。

次回より、無痛鎮静法にて根の治療を進めていくことになった。


2016年5月 7日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター