無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法で行う全体の虫歯治療

50代男性。

歯科治療に対して、恐怖心が強く、20年近く歯科医院には行っていないという。
今まで、虫歯が痛くなっても放置していた。
最近になって、虫歯で奥歯がボロボロになってしまい、食事を取るのが難しくなってきた。

お口の中を拝見すると、下の奥歯が虫歯で根っこだけの状態になっていた。
奥歯の噛み合せはほぼ無い状態で、前歯だけでかみ合っている状態であった。
レントゲンで確認すると、虫歯は根っこまで達しており、奥歯は残すことが難しく抜歯しないといけない状態であった。

まずは、無痛鎮静法で虫歯を削る処置から始めたところ、これなら最後まで通えそうだと安心されたようだった。

次回は奥歯の抜歯を行うこととなり、抜歯後はインプラント治療を希望された。


2016年8月 9日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター