無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法で行う根の治療

40代男性。

以前より虫歯が悪化していた奥歯が、最近急激に痛みを増したとのことで来院された。

自然に治るものではないと分かってはいたが、歯科治療が苦手でここまで放置してしまったとのこと。

レントゲンで確認すると、虫歯が神経まで達しており、神経を取らなくてはならない状態であった。
以前、神経をとる治療をした際に歯茎麻酔があまり効かず、辛い経験をされたとのことで、無痛鎮静法を希望された。

根の治療は1回では終わらないため、初回と2回目は無痛鎮静法で治療を行い、治療に慣れてきてからは、無痛鎮静法なしで進めましょうとご案内した。


2017年4月28日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター