無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法下での歯石除去

50代男性。

他院での歯周病治療で、歯茎の中に付いた歯石の除去をしてもらった際、痛みや機械の音に恐怖心を持ち、それ以来歯医者が苦手になってしまったとのこと。

歯周病の進行も気になるので、このまま放置しているわけにはいかないと来院された。
無痛鎮静剤法で歯石除去を行ったところ、リラックスして治療を受けることができ、治療中のことはほとんど覚えていないと喜んでおられた。
こんなに快適ならば、回数がかかっても通いきれるのではないかと自信を持たれた様子だった。

今後数回かけて、この無痛鎮静法で歯茎の中の歯石を取っていくことになった。


2017年7月24日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター