無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛で行う歯周病治療

20代男性。

最近、両方の奥歯がグラグラしてきて、しみてきたとのこと。

お口の中を拝見すると、全体的に多量の歯石がついていて、
さらにレントゲンで確認すると、歯周病で骨が溶けている状態であった。

抜歯が必要な歯があることと、全体的な歯周病治療が必要であるとをご説明した。

今までに歯石取りをしてとても痛かったためトラウマになってしまったそうだ。

歯石をとる時のガリガリとした音や振動が苦手な人は、無痛鎮静法を併用すればその音や振動も
全く気にならず、快適に治療を受けることができるとご説明し、進めることとなった。

初回でとても快適に治療を受けることができ、今後最後まできちんと通いたいとおっしゃっていた。


2017年9月12日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター