無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛鎮静法での虫歯治療

30代男性。

右上の虫歯が痛むとのことで来院された。

半年程前より、しみる感じがしていたが、忙しくて放置していたが、痛みが酷くなってきたとのこと。

拝見すると、右上の奥歯に大きな穴が開いていた。
レントゲンを拝見すると、虫歯が神経まで達しており、虫歯を取り除くと共に神経も取らないといけない状態であった。

この患者様は以前、神経をとる治療をした時に麻酔が効きずらく、口を長時間開けているのも大変で、つらい思いをされたとのことで、無痛鎮静法での治療をご希望された。

治療後、快適に治療を受けることができたとのことだった。

今後も無痛鎮静法で治療を進めていくこととなった。


2017年10月10日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター