無痛歯科 カウンセリングレポート

無痛で行う歯周病治療

50代男性。

物が噛みにくくなり、他院で歯周病と指摘されたとのこと。

お口の中を拝見すると、全体的に多量の歯石がついており、レントゲンで確認すると、歯周病で骨が溶けている状態であった。

全体的な歯周病治療が必要で、1、2回の通院で治るものではないとご説明した。

この患者様は、歯石をとる時のガリガリとした音や響く感じが大変苦痛で、通うのをやめてしまったことがあるとのこと。

今回初めて無痛鎮静法を併用して、歯茎の奥の歯石除去を行った。
大変快適に治療を受けることができたとのこと。
今後も最後まできちんと通いたいとおっしゃっていた。


2017年12月26日

無痛治療について 治療の流れ 治療例 料金 よくある質問 患者さまの声 当院について
ホームページから予約する 東京無痛歯科センター