ご予約・お問い合わせはこちら
 
無痛治療
院長・歯科医師紹介
患者様の声
歯科様CTがあります
Facabook
先日、朝のニュース番組で歯科ドックを行っている歯科医院の特集をしていました。

歯科ドックの流れは、
①問診
②口内の目視検査
③あごの触診
④レントゲン検査
⑤唾液検査
というものでした。

等医院では唾液の検査は行っていませんが、唾液を調べる事で、虫歯菌や歯周病菌の数を調べることができます。

そして、唾液の量も分かるので、虫歯になりやすいかどうかを知ることもできます。

歯科ドックを定期的に受けることで、より健康的なお口の状態を保つことができそうですね!!

歯科衛生士

2014/11/26 10:18

昨日無事座長を務めました。歯科金属アレルギーは注意が必要です。

2014/11/25 11:50

もうすぐ12月ですね。
最近急激に寒くなってきましたので、皆様風邪にはお気をつけください。

さて、銀座の街も徐々にクリスマス仕様になってきています。

最近ご近所の話題ばかりなのですが…、お向かいのビルにとても大きなクリスマスリースが飾られています!

建物の雰囲気ととてもマッチしていて素敵です。

ショーウィンドウには、ツリーも飾ってありますよ。(画像左下)
今年はアナと雪の女王をモチーフとしたプラチナ製のツリーで、実際に販売しているそうです!

お寄りになった際は、是非近くでご覧になってみてください。

受付

2014/11/21 18:03

肩凝りや偏頭痛、もしかすると噛み合わせが原因かもしれません。

噛み合わせに生じた異常は身体をゆがませます。

身体は傾きを平行に戻そうとするため、無理な力が首かかります。

その結果、肩こりや頭痛などの症状が出るのだそうです。

その他にも、めまいや立ちくらみ、視力の低下など全身症状と噛み合わせは関係しているようです。

しかし、全ての症状が噛み合わせから来るものとは限りませんので専門家に見てもらいましょう。

歯科衛生士

2014/11/14 13:17

血色が悪く見える歯ぐきの黒ずみは、老けた印象を与えがちです。
歯ぐきの黒ずみの原因は大きく2つにわかれます。
①実際に血行が悪くなって、赤黒く腫れている場合
②着色物質による場合

①実際に血行が悪くなっている場合には、歯肉等にに炎症がある場合が多く、ほとんどの場合に治療が必要です。

②着色物質によるものであれば、特に治療は必要ありません。
しかしながら、見た目が気になる場合、着色を除去することも可能です。

着色の種類は大きく2つ
a.歯肉の割と大きい範囲での着色。
 この原因は、メラニン色素の沈着や喫煙されている方ならタールなどによ るもの。これらはレーザーを使用し、着色した歯肉を除去し、新しいピンク 色の歯肉が出来るのを待ちます。

b.金属等の被せ歯や土台によるもの。
 これらはメタルタトゥーと呼ばれ、被せ歯の製作時や着用後、金属が溶け 出すことによりおこります。これらは金属をセラミックなどに取り換える事 で改善します。
 改善しない部位はレーザーを併用することもあります。

以上ですが、同じ着色でも、治療が必要な場合とそうでない場合があります。ちょっと気になるなあという場合は一度、原因を確認にいらっしゃって下さいね。

Dr.牧山

2014/11/11 15:38

96人が銀座オーラルクリニックについて「いいね!」と言っています。

 

新着情報

すべて読む >

  Facebookもチェック
HOMEコンセプト院長・歯科医紹介院内設備料金表患者様の声アクセスご予約新着情報サイトマップ